スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

現在与えられた状況をありのままに受け入れる

「自分に失望してもまた前向きになれる言葉」について。


まず「自分に失望する」ということは、

・できると思ってたのに、自分の実力が思うより無かった
・不運続きで落ち込んでいる
・自分らしくない言動により自分自身いやになっている

こんな所でしょうか?



私が尊敬する中村天風さんは「現在与えられた状況をありのままに受け入れることが大切」だと言っています。


ありのままを受け入れず、あれが欲しい、これがこうならばとか色々と考えてしまう事が執着心を強めてしまい、現在の幸せを忘れてしまう事になります。


修行時代の中村天風さんは病で死ぬ一歩手前の状態となり、師に「自分は不幸だ」と言った時に、こう反論されます。


「おい、よく考えろ、もっと奥を。苦しい病に虐げられながらも死なずに生きているじゃないか。その生きているという荘厳な事実を、なぜ本当に幸せだと思わないのだ。苦しいとか、情けないとか思えるのも、生きていればこそではないか。」
―中村天風「運命を拓く」より



生きていたら、良いこともあり悪いこともあります。


失望することもあれば希望に満ち溢れることもあるでしょう。


悪い時でも、その状況を受け入れ、今自分がここにあることに感謝すれば、そのうち事態も好転していくのではないでしょうか。


また、悪い事態でも自分自身の解釈次第で捉え方は変わります。
マイナスが大きければ、その分、大きなプラスがやってきます。


誰でもマイナスな時がありますから、それをあまり深く考えないことだと思います。


関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
カテゴリ
line
プロフィール

のんびりサン

Author:のんびりサン
みんなで儲かって、賭博場を潰して世の中にギャンブラーをなくすために活動しています。
好きな歴史、自己啓発、確率統計の観点からギャンブルを斬ります。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
リンク
リンクフリーです。相互リンク大歓迎
line
sub_line
検索フォーム
ブラックジャックのススメ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。