スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

欠点を補う為の努力

科学の分野で世紀の大発見といえば、「DNAの二重螺旋構造の発見」を挙げる人は多いでしょう。


その発見の50周年を記念したインタビューで、ワトソンさんは次のようなことを言っています。


「DNAのコードを解読できた一番の理由は、この問題を追究していた科学者のなかで我々はそれほど優秀ではなかったからだ」


これはどういうことかと言うと、
優秀な科学者は自分が一番だと思いこみ、人にアドバイスを求めない傾向にあるということです。
そしてそれが視野を狭めてしまうということです。


しかし彼ら自身は優秀でないという自覚をもっていたので、人のアドバイスを求め耳を傾けた。


それが結果、世紀の大発見に繋がったということです。



何かを成し遂げた人物で、最初から天才だったという人は稀です。


それより、何か欠点があり、その欠点を補うための努力が天才を凌ぐ結果を生んだという人の方が多いですね。


まさに「努力に勝る天才なし」。


ギャンブルにおいても全く同じことがいえそうです。


関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
カテゴリ
line
プロフィール

のんびりサン

Author:のんびりサン
みんなで儲かって、賭博場を潰して世の中にギャンブラーをなくすために活動しています。
好きな歴史、自己啓発、確率統計の観点からギャンブルを斬ります。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
リンク
リンクフリーです。相互リンク大歓迎
line
sub_line
検索フォーム
ブラックジャックのススメ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。