スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

一流の「意識」

私サッカーはそれほど詳しくはないのですが、

長時間にわたるスポーツの為、プロにとって必要なポイントのひとつに「スタミナがあるか」というのがあります。



その中でも抜群のスタミナを誇る選手といえば、インテル所属の長友選手でしょう。


その長友選手がインタビューで過去に次のような事を言っています。


「自分にはサッカーの才能はないが、努力を続ける才能はある」


「長友選手にサッカーの才能がないといったら、じゃあ自分は一体なんなのよ…」
という選手もいそうなんですが、
こんなデータがあります。




イギリスの一流プロラグビー選手に対し調査を行った所、


一流選手とその他の選手の間には大きな意識の違いがあったといいます。



一流になればなるほど、選手は「一番大切なのは努力だ」と思い、実際に普通の人の何倍も練習しているのです。

…結局、中途半端な人ほど、
「結局は才能だ」と思い込んでいるということですね。


ギャンブルも、いつまで運だけのせいにしますか?

勝っている人、それは人一倍情報収集をがんばっている人です。


多少の能力の差はあれど、結局は同じ人間です。


差があるとしたら「意識」。
これだけですね。





関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
カテゴリ
line
プロフィール

のんびりサン

Author:のんびりサン
みんなで儲かって、賭博場を潰して世の中にギャンブラーをなくすために活動しています。
好きな歴史、自己啓発、確率統計の観点からギャンブルを斬ります。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
リンク
リンクフリーです。相互リンク大歓迎
line
sub_line
検索フォーム
ブラックジャックのススメ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。