スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

能力は出し切って初めてツキを呼ぶ

斎藤一人さんの言葉でこういうのがあります。


「能力を出しきってない人はツキをなくします。
出しきれば、潜在能力が開発されるのです。」




…「あの人は才能があるのに、ツイてないよね」
という人もいれば、


「あの人は一見才能があるようには見えないのに、成功に一歩一歩近づいてるね」
という人もいます。


この差はなんでしょうか?


例えば、車を10台売る能力がある人が月の半ばで来月の事を考えて6台で止めておく。


片や、3台売る力がある人が月末ギリギリまで営業し6台売る。



売ったのは同じ6台でも、
後者は力を出しきっています。



この力を出しきった後者の方には、なぜかいいことが連続して起こっていくと一人さんは言います。



つまりこれはギャンブルの確率分析研究の場合、とことん1日の時間を確率統計を分析することに使ってはじめて、結果がついてくるということなんだと思います。


「面白いテレビがあるから今日はここまで」…良い所までいってても、それでは分析しきれていません。


ところが、「分析研究に目一杯時間使いすぎて、まだまだなのに心配だ」…という時は何故かピンと閃くことがあります。


なんでもやはり細部にわたって全力で物事に取り組む人は、それだけ成長のスピードも早いように見えます。


常に全力投球を意識したいものです。




関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
カテゴリ
line
プロフィール

のんびりサン

Author:のんびりサン
みんなで儲かって、賭博場を潰して世の中にギャンブラーをなくすために活動しています。
好きな歴史、自己啓発、確率統計の観点からギャンブルを斬ります。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
リンク
リンクフリーです。相互リンク大歓迎
line
sub_line
検索フォーム
ブラックジャックのススメ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。